当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

DTIアフィリエイトのインターキャッシュ・プリカで報酬を引き出す流れについて

DTIアフィリエイトのインターキャッシュ・プリカで報酬を引き出す流れについて コラム

DTIアフィリエイトのインターキャッシュ・プリカ出金停止

2023年10月現在、DTIアフィリエイトで「インターキャッシュ・プリカ」でのアフィリエイト報酬の出金が停止されています。復旧の目途は不明とのことです。代替手段として「COSMO PAYMENT」での出金が推奨されています。

⇒DTIアフィリエイトで「インターキャッシュ・プリカ」での出金サービスは2023年11月に停止されました。

本記事に記載されている情報は、現在DTIアフィリエイトでは使用できませんのでご注意ください。

DTIアフィリエイトの振込最低金額について

DTIアフィリエイトは海外企業が運営していますので、必然的に報酬の振込は海外から行われることになります。

報酬の振込方法はいくつか選択できますが、

振込手段最低金額手数料
銀行振込$500$20
インターキャッシュ・プリカ$20$3
Paxum$1$1
ePayService$1$1
ACH トランスファー$100$1
2022年7月現在

になります。

この中で一番簡単なのは銀行振込になりますが、銀行振込に対する振込最低金額は$520(うち手数料$20)です。またアメリカのマネーロンダリング対策によって日本の銀行への海外送金可能な銀行が激減しています。

毎月振込最低金額を超えるアフィリエイターは、多少手数料が痛いものの特に問題はありません。

しかし、月々の売上が$500以下のアフィリエイターにとっては、高額手数料もさることながら振込最低金額に到達せずになかなか報酬を受け取ることができず困ることになります。

振込手段として他にもインターキャッシュ・プリカ、Paxum、ePayService、ACHトランスファーがあります。

Paxum、ePayServiceは、日本から登録する際に手続きが大変で身分証明書の提出時に番地付き住所(英語で記載)での本人確認(bank statement等)が必要です。

ACHトランスファーでの振込は、アメリカの銀行口座が必要になります。ユニオンバンクに口座を作る方法もあるようですが、本来の目的とは違うのであまりおすすめできません。

その中でも登録手続きが簡単で、かつ手数料も安い報酬請求手段であるインターキャッシュ・プリカについて今回はご説明します。

インターキャッシュ・プリカとは

インターキャッシュ・プリカは、MasterCardとして利用できるチャージ式のプリペイドカードです。ネット銀行のように残高を口座に入金することでクレジットカードと同様に使用することができます。

日本でもマスターカードが使えるお店、レストラン、オンラインならクレジットカードとして利用することが可能です。現金化も簡単でゆうちょ銀行や一部のイオン銀行ATM等から日本円で出金できます。

インターキャッシュ・プリカのメリット・デメリット

メリット
  • 振込最低金額が低い
    アフィリエイト報酬が$23で引き出せるので少額アフィリエイターにおすすめ。
  • 手数料が安い
    銀行振込は手数料$20と高額で振込頻度が高いと結構な痛手になるが、インターキャッシュ・プリカは$3と割安。
  • 金融機関から問い合わせがこない
    海外送金だとたまに銀行から問い合わせがくるが、インターキャッシュ・プリカだとありません。
  • マスターカード取扱店舗で利用可能
    マスターカードが使用できるなら実店舗、オンライン共に引き落とし可能。
デメリット
  • 直接銀行口座に入金できない
    銀行に直接振込ができないので特定の金融機関に入金するのは、現金化のステップが必要になる。
  • 引き出し金額に制限がある
    ATMでの引き出し金額は1回あたり5万円が限度。
    高額報酬を受け取る際に複数回引き出す必要がある。
  • 月額維持費がかかる
    残高がある状態だと毎月口座管理手数料が$1.95引かれる。
    残高が月額口座管理手数料を下回ると、手数料は差し引かれませんので現金化が目的であれば全額引き出すようにしましょう。

インターキャッシュ・プリカの口座作成の流れ

問い合わせ

  1. DTIアフィリエイト管理ページの「お問合せ」ボタンをクリック

    dtiお問合せ
  2. 必要事項を記入してお問合せを送信
    お問合せ内容:売上・システムについて
    お問合せ種別:その他、売上・システムについて
    Eメール:受け取り可能なメールアドレス
    お名前:本人のお名前
    お問合せ内容:(例)インターキャッシュ・プリカのアカウント開設をお願いします。

連絡に対して必要事項に記入して返信

  1. DTIアフィリエイトからアカウント開設に対する連絡がくるまで待機
  2. インターキャッシュ・プリカ申し込みページで必要事項を入力

    インターキャッシュ・プリカ申し込みフォーム
  3. 本人確認書類/住所確認書類を添付(日本語のものでOK)

    本人確認添付
    本人確認書類(写真付きかつ、有効期限が切れていない):パスポート、運転免許証、住基カード、マイナンバーカード
    住所確認書類:自宅に届く請求書もしくは領収書、住民票
  4. インターキャッシュ・プリカ申し込みフォームを送信

登録完了メール受領

  1. DTIアフィリエイトからインターキャッシュ・プリカ登録完了メールが届く
  2. インターキャッシュ・プリカ公式から6桁数字の「アクセスコード」付きのメールが届く

    アクセスコード
  3. プリペイドカードが到着するまで待つ(10日~14日程度)

マスターカード到着後にすること

  1. インターキャッシュ・プリカ公式でアカウントにログイン
    アカウントログイン画面で「電子メールorSAN」「アクセスコード」を入力する。

    インターキャッシュ・プリカログイン
  2. 必要情報を入力して口座を有効化
    DTIアフィリエイトのお問合せに注意事項が記載してあるはずなのでその通りに入力する。
  3. PIN(暗証番号)をメモして保存
    4桁数字の暗証番号が発行されるので必ず保存する。
  4. DTIアフィリエイトに「SAN」番号を連絡
    アカウントの有効化が完了したら、プリペイドカード裏面に記載してある「SAN」番号をお問合せに返信する形で送信する。

報酬引き出し(現金化)の流れについて

  1. DTIアフィリエイト公式のプロフィール編集画面から「お支払い情報」を変更
  2. 毎月5日〜15日の間に請求書を作成
    期間内以外は請求できないため注意する。
  3. 振込されるまで待機
    請求月の次月頭まで待機する。実際に振込されているかの確認はインターキャッシュ・プリカのHPで行う。
  4. 手数料と引き出し額の計算
    口座に保有している現金はドルベースなので円ベースに計算し直す。
    別途引き出し手数料$3.45と為替手数料2.75%がかかる。
  5. 最寄りのゆうちょ銀行や一部イオン銀行のATMで出金
    引き出し処理に失敗しても手数料$0.55をとられるので、引き出し金額の計算には注意する。

手数料計算、ATM使用方法の詳細についてはインターキャッシュ・プリカ公式「カードご利用方法」を参照ください。

まとめ

いかかだったでしょうか。

アダルトアフィリエイトを始めて間もない方、アフィリエイト報酬が少ない方は、なかなか銀行振込の振込最低金額$520に届かない方はかなりいらっしゃると思いますので、振込最低報酬額が$23になることはかなりのメリットかと思います。

反対にアフィリエイト報酬が毎月振込最低報酬額を楽々超える方は、手数料が減る分の手間が増えるのであまりメリットはありません。

しかし、アフィリエイト報酬を複数ASPに分けていると、1つのASPで毎月振込最低金額に届くアフィリエイターは極限られた方のみです。

銀行振込ほど報酬の受け取りは簡単ではありませんが、少額アフィリエイターの方、手数料を節約したい方はインターキャッシュ・プリカでの報酬の受け取りを検討してみてはどうでしょうか。

誰でも分かるアダルトアフィリエイト5ステップ

ドメインを取得しよう
アダルトサイト運営用のレンタルサーバーを借りよう
ASPに登録しよう
アダルトサイトのメインコンテンツを何にするか
初心者でも分かるアダルトサイト作成方法