当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

海外データセンターでアダルトサイトを運営『FC2レンタルサーバー』

『FC2レンタルサーバー』海外データセンターでアダルトサイトを運営 - アダルトサーバー アダルトサーバー

FC2レンタルサーバーとは

アメリカ合衆国に本拠地を置くアダルト業界では有名な「FC2, Inc.」が運営するレンタルサーバーです。

国内に展開しているホスティングサービスとしては珍しくデータセンターを国内ではなく、海外のアメリカロサンゼルスに保有しています。

創業は2001年で20年以上に渡って、国内のアダルトサイト運営需要を満たしてきたレンタルサーバーです。

数年前までは国内のアダルトサーバーは、高価格・低スペックが当たり前の時代で、アダルトサイトは海外サーバーかFC2レンタルサーバーの2択という状況でした。

近年は国内のアダルトサーバーも低価格・高スペックに変わりつつあり、海外サーバーを選択するメリットは薄れてきています。

FC2レンタルサーバーには「通常」と「アダルト」の2つのプランがあり、名前の通り「アダルト」プランのみアダルトサイトの公開が可能です。

そのためアダルトサイトを運営してアダルトアフィリエイトを行うには、「アダルト」プランで契約する必要があります。

他社からの乗り換えであれば、初期費用は半額となります。

料金面・スペック面と目立ったものは存在しないので、明確に海外サーバーを借りる理由がある方以外にはあまりおすすめできません。

FC2レンタルサーバーについて(2024年6月更新)

運営会社
会社名FC2, Inc.
所在地4730 South Fort Apache Road Suite 300 Las Vegas, NV89147
設立1999年7月
事業内容ドメイン販売・Webホスティング・アプリケーション開発
URLhttps://fc2.com/
サーバースペック
価格は全て税込
通常プランアダルトプラン
初期費用1,000円3,000円 ※1
月額費用1,500円3,500円
ディスク容量(SSD)30GB10GB
CPU(仮想)非公開
メモリ非公開
転送量上限/月無制限
マルチドメイン10
メールアカウント無制限
.htaccess
WordPress
MYSQL10
CronJob
SSH
無料SSL
コントロールパネルPlesk
商用利用
再販×
その他サービスPHP 5/7/8、CGI、Perl、Python、Ruby、PostgreSQL
サポートメール:24時間
特典14日間無料トライアル

※1 キャンペーン価格(通常価格7,000円)

アダルトサーバー比較表

他のアダルトサーバーも比較して、自分にあったアダルトサーバーを是非見つけてください。

アダルトサーバー初期費用月額費用容量(SSD)転送量マルチドメインサポート無料トライアル期間
シン・レンタルサーバー 無料539円~300GB~無制限無制限電話・メール10日
ColorfulBox無料 ※1528円~400GB~無制限無制限電話・メール・チャット30日
mixhost無料968円~無制限無制限無制限メール30日
GMO iCLUSTA+ 無料 ※2770円~300GB~無制限61個~121個電話・メール30日
JETBOY 1,925円~1,518円~200GB~30GB/日無制限メール10日
MINIPOP1,650円275円~50GB~無制限10個~100個メール14日
FC2レンタルサーバー1,000円~3,000円1,500円~10GB~無制限10個メール14日
フレンドサーバー無料$3~2GB~5GB/日1~無制限メール30日
POPWONDER3,850円858円~100GB~無制限無制限メール10日
わいにじ3,300円434円~500MB~無制限無制限メール7日
Drive Network2,200円1,100円~HDD40GB~1GB/日10個~40個メール無し
※1 3ヶ月以上の契約で無料
※2 キャンペーン期間中は12/24/36ヵ月の契約で無料(それ以外は5,500円)

FC2レンタルサーバーの特徴

  • 他社からの乗り換えは初期費用半額
  • 海外拠点のレンタルサーバー
  • 手軽に始められる初心者向けサーバー
  • 高機能かつ使いやすい管理ツール

他社からの乗り換えは初期費用半額

他社ホスティングサービスからの乗り換えで初期費用が半額になります。

「アダルト」プランの通常価格は7,000円と割と高額ですので、半額は魅力的なサービスです。

海外拠点のレンタルサーバー

サーバーを管理しているデータセンターは、アメリカ合衆国ロサンゼルスにあります。

FC2レンタルサーバーは、すべて日本語対応ですので英語は不要です。

日本から気軽に海外サーバーをレンタルすることができます。

手軽に始められる初心者向けサーバー

20年以上アダルト業界のレンタルサーバーの代名詞とも言われてきたFC2レンタルサーバーは、多数の実績を保有しています。

そのため、初心者向けのマニュアル、サービス用意されており、手軽にウェブサイトを立ち上げることができます。

WordPress等のCMSのインストールもほぼワンクリックで簡単に実施でき、初心者でも簡単にウェブサイトを作成することができます。

高機能かつ使いやすい管理ツール

管理ツールには「Plesk」が採用されています。

世界100ヶ国、800万ドメインの導入実績を持つ高機能サーバー管理ソフトで、各国語に対応しており日本語版がご利用可能です。

Plesk画面

何か疑問点があっても広く利用されているサーバー管理ソフトのため、インターネット上に情報が多数存在しています。

高機能かつ使いやすさが多くのサイト運営者から高評価を得ています。

FC2レンタルサーバー気になる公式Q&A

Q
料金はいくらですか?
A

【一般プラン】初期費用3,000円・月額費用1,500円
【アダルトプラン】初期費用7,000円・月額費用3,500円

ご登録の当日より料金は発生いたします。
初月は日割り計算で請求をさせていただきます。

Q
日本語ドメインは利用できますか?
A

Punnycodeで入力いただく場合に限り、日本語ドメインのご利用は可能です。

Q
転送量が無制限とありますが、実際は1日どれくらいまで許可されているのでしょうか?
A

サーバーのリソースの5%未満でしたら問題ございません。

ただし、リソースが5%以上になりますとサービスを一時的に停止させていただくか、追加料金の支払い、もしくは専用サーバーに移行させていただく場合がございます(有料サービスとなります。)のでご了承ください。

Q
1ファイルあたりのアップロードできる容量の上限はどれくらいですか?
A

特に上限はございません。

FC2レンタルサーバーの口コミ・評判

インターネット・SNS上の口コミ・評判を調査した結果を紹介します。

全体的にサーバー障害・サポート面での不満が多く、否定的な意見が多い印象を得ました。

肯定的な評価

全体的に普通に使用できる以外の目立った肯定的評価を見つけることはできませんでした。

10年以上こちらを使っています。

そこまで大きな問題には直面していません。

サーバー速度は問題無いが、たまに起こるサーバー障害はまあ気にならないレベル。

否定的な評価

料金面、サーバー障害の頻度、サポートの対応の悪さに不満が多数存在しました。

それなりに有名な会社なので、サービスなど期待していたのですがサポートがずさんすぎる印象を受けました。

使用料金も割と高めなので割に合わないため乗り換えます。

FC2のレンタルサーバーはかなりの頻度でサーバーが停止する。

その際の対応は速やかな対応とは言えず、対応の悪さが気になります。

改善をお願いしたいと思っています。

単純に料金が高い、スペックが微妙。

サポートが24時間対応と書いているのに土日祝は返信なく、トラブルの対応もして頂けません。

対応出来ないなら「土日祝除く」とちゃんと明記して欲しい。

評価まとめ

20年以上に渡ってアダルトサーバーの代名詞のような「FC2レンタルサーバー」ですが、国内ホスティングサービスの低価格・高スペック化によって魅力的な存在では無くなってきている印象です。

特にサーバー障害についての不評が多い印象でした。

これはメンテナンスの頻度が月に複数回あり、そのたびにメンテナンス対象のサーバーが1~2時間程度停止してしまい、サイトが表示されなくなります。

それを障害と思っている方が多くいるのも原因かと思われます。

通常サーバーのメンテナンスは、代替サーバーを用意して別サーバーからサイトにアクセスができるようにしてから行います。

障害時は有無を言わさず、サーバーが停止してサイトも表示できなくなりますが、メンテナンス時はサイトが表示されにくくなるか、通常通り表示されるのが一般的です。

そのため、メンテナンスの方法は改善して欲しい点になります。

次いで多かったのがサポート体制の不満です。

これは問い合わせ画面に24時間対応と記載があるのですが、「24時間365日」と記載がないのが原因かと思われます。

サイト運営者は多くが土日に作業を行うのですが、何かあった場合に恐らく土日祝はサポートはお休みしているため、「サポートしてもらえない」となるわけです。

こちらも記載を改善するか、サポート体制の変更を望みたいところです。

基本的に明確な目的を持って海外サーバーを借りる必要がある方以外は、国内の別ホスティングサービスを利用するのをおすすめします。

これだけは最低限押さえたい!アダルトサーバー選びのポイント

  • 料金が手頃な価格か
  • ディスク容量が豊富かどうか
  • 転送量に制限があるか

料金が手頃な価格か

料金は、多くのユーザーが重視する項目であり、月額で負担になる料金が一番重要視されるのは間違いありません。

かといって価格が安ければ安いほど良いのか?と言われればそうではありません。

国内レンタルサーバー会社のサーバー機器入手価格は、基本的にそこまで変わりません。

サーバー稼働の電気代も全国的に違いはありますが、同じ機器を使えば同じだけ費用がかかります。

そのため、安い共有サーバーではたくさんの人が相乗りしている分、使えるリソースが限られる傾向にあります。

同じリソースを使用するサイトにアクセスが集中すると、自分のサイトも影響を受けて表示が遅くなり、最悪ページが表示されなくなることもあります。

国内競合アダルトサーバー会社は各社料金設定での価格競争をしていますので、基本的には料金がスペックに比例すると思って構いません。

そのため、料金だけで判断するのではなく、他のポイントも合わせて選択すると良いでしょう。

ディスク容量が豊富かどうか

ディスク容量は、目的に応じて基本的に無制限ないし、できるだけ容量が豊富な所を選択しましょう。

アダルトサイトは一般サイトに比べて多くの画像・動画を使用しますので、ディスク容量が充実しているかどうかはアダルトサーバーを選択する上で重要なポイントになります。

しかし、大規模サイトを複数運営するようなことがなければ基本的に容量を使い切ることはほとんどなく、少なすぎなければそこまで気になりません。

近年はSSDストレージが当たり前ですが、未対応の場合もあるのでSSD対応かどうかも一応確認しておくと安心です。

転送量に制限があるか

転送量は、基本的に無制限のところ選択しましょう。

転送量とはサーバー間でやり取りされるデータ容量の上限値を表す用語です。

アクセスが多くなるとその分やり取りされるデータ容量も増えるため、転送量が上限に達すると著しく通信が制限され、ページの表示が遅くなります。

一般的に「転送量無制限」と記載があっても実質無限を指す言葉ではありません。

「転送量無制限」とは通信容量に応じた料金課金がないことを一般的に指します。

そのため公表・非公表に関わらず内部的にある程度1ユーザーの通信量上限が決まっており、その範囲内であれば無制限であることが多いので、そういった点にも注意が必要です。

FC2レンタルサーバーの評価・レビュー

よろしければ実際に使用した評価・レビューをコメントください。

0.0
0件のレビュー
最高0%
よかった0%
普通0%
いまいち0%
最悪0%

まだレビューはありません。

誰でも分かるアダルトアフィリエイト5ステップ

ドメインを取得しよう
アダルトサイト運営用のレンタルサーバーを借りよう
ASPに登録しよう
アダルトサイトのメインコンテンツを何にするか
初心者でも分かるアダルトサイト作成方法