当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【2024年7月最新】アダルトサイトにおすすめなレンタルサーバー(アダルトサーバー)

アダルトアフィリエイトにおすすめなレンタルサーバー(アダルトサーバー)

アダルトサイト運営において重要なのがアダルトサイトが運営可能なレンタルサーバー(以降アダルトサーバーと呼称)の選定になります。

個人でサーバーを構築し運営できる人以外は、基本的にレンタルサーバーを借りる必要があります。

国内レンタルサーバー会社の多くはトラフィックが多くコストがかかるためアダルトサイトの運営を禁じています。

そのためアダルトサイトの運営が可能なレンタルサーバーを探して借りる必要があります。

  1. アダルトサーバーにかかる費用は何があるの?
  2. アダルトサーバーの種類は?
    1. 共有サーバー
    2. 専用サーバー
    3. VPS
    4. 色々あってわからない!初心者はどれを借りればいいの?
  3. 何を重視して選んだらいい?アダルトサーバーを選ぶ基準
    1. 安ければいいの?料金を基準に選択
    2. 容量は多いほどいい?ディスク容量を基準に選択
    3. 無制限が当たり前?転送量を基準に選択
    4. マルチドメイン数に注目!ドメインを基準に選択
    5. 使用可能言語・サービスにも注目して選択
      1. 使用可能なプログラム言語
      2. その他サーバーサービス
    6. 電話サポートが欲しい方はサポート体制にも注目して選択
  4. 目的別おすすめアダルトサーバー(2024年7月更新)
    1. 今一押しのアダルトサーバー
      1. シン・レンタルサーバー
    2. コストパフォーマンスが良いものを選ぶ
      1. ColorfulBox
      2. mixhost
    3. 法人利用の安定性で選ぶ
      1. GMO iCLUSTA+
      2. Drive Network
    4. 最初から余裕を持ったスペックで選ぶ
      1. JETBOY
    5. 何と言っても低料金で選ぶ
      1. MINIPOP
      2. わいにじ
    6. 海外拠点のアダルトサーバーを選ぶ
      1. FC2レンタルサーバー
      2. フレンドサーバー
      3. POPWONDER
  5. アダルトサーバー徹底比較(2024年7月更新)
    1. アダルトサーバー比較表
    2. コスパが良いものを探そう!アダルトサーバーを料金ベースで比較
    3. アダルトサーバーをサービスで比較
  6. 誰でも分かるアダルトアフィリエイト5ステップ

アダルトサーバーにかかる費用は何があるの?

アダルトサーバーにかかる費用は「初期費用」「維持費用」の2つです。

初期費用は、その名の通りアダルトサーバーを借りる初回のみ発生する費用です。

維持費用は、月額ごとにかかる費用です。レンタル契約は、1/3/6/12/36ヵ月単位で契約する場合が多く、基本的に年間契約の料金がお得です。

アダルトサーバーの種類は?

アダルトサーバーの種類

共有サーバー

共有サーバーとは、1台のサーバーを複数ユーザーでシェアしてレンタルする方式です。

複数人でサーバーを借りるため1人当たりの料金が安く抑えられます。

しかし、サーバーのリソースが共有のため、一部のユーザーが負荷をかけるとそのサーバーを借りているユーザー全員に影響があります。

専用サーバー

名前の通りサーバーを1台丸ごとレンタルする方式です。

リソースを最大に利用することができますが、料金はかなり高額になります。

サーバーの設定面も自由に変更できますが、ある程度知識がある人向けです。

VPS

1台のサーバーを仮想的に分割し、個別サーバーのように使用できる方式です。

料金・スペック共に、共有サーバーと個別サーバーの中間に位置する存在です。

複数人で1台のサーバーを借りている点は、共有サーバーと同じですが、リソースは分かれているので自由に利用することができます。

色々あってわからない!初心者はどれを借りればいいの?

まずは共有サーバーを借りるのをおすすめします。

最初のうちはアクセスも少なく、どのサーバーを借りてもリソースを最大に生かすことができません。

レンタルサーバーに慣れる点でもコストは安く抑えるのが良いです。

中古サイトを購入して最初からある程度のアクセスがある場合を除き、初心者がいきなりVPS・個別サーバーを借りるメリットはあまりありません。

アクセス増加に伴って

「共有サーバー」⇒「共有サーバー(プランアップ)」⇒「VPSサーバー」⇒「専用サーバー」

の順番でステップアップするのがおすすめです。

明確な理由なく、いきなりVPS・専用サーバーを借りるようなことはせず、アダルトサイトの規模が大きくなってから段階をおいて移行するようにしましょう。

何を重視して選んだらいい?アダルトサーバーを選ぶ基準

アダルトサーバーを選ぶ基準

安ければいいの?料金を基準に選択

料金は、多くのユーザーが重視する項目であり、月額でかかる料金が一番重要なのは間違いありません。

かといって安いのが一番良いかと言われればそうではありません。

国内レンタルサーバー会社のサーバー機器入手価格は、基本的にそこまで変わりません。

サーバー稼働の電気代も全国的に違いはありますが、同じ機器を使えば同じだけ費用がかかります。

そのため、安い共有サーバーではたくさんの人が相乗りしている分、使えるリソースが限られます。

同じリソースを使用するサイトにアクセスが集中すると自分のサイトも影響を受けて表示が遅くなります。

最悪ページが表示されなくなります。

国内競合アダルトサーバー会社は各社料金設定での価格競争をしていますので、基本的には料金がスペックに比例すると思って構いません。

管理人も最初、安いアダルトサーバーを借りて動画サイトを運営したのですが、3ヶ月ほどでアクセスが急増し、夜時間のピーク時にページが表示されなくなりました。

そしてレンタルサーバー会社からプランアップを促されて、渋々プランを上げる羽目になった経験があります。

一概に安いから良いわけではなく、安いのには理由があることを覚えておいてください。

容量は多いほどいい?ディスク容量を基準に選択

ディスク容量は、目的に応じて基本的に無制限ないし、多いところを選択しましょう。

近年はSSDストレージが当たり前ですが、未対応の場合もあるのでSSD対応かどうかも確認しましょう。

また、一部レンタルサーバーでは、通常SSDより高速な「NVMe SSD」を採用しているところもあります。

※ NVMe SSDは従来のSATA SSD(AHCI)に比べて5倍以上高速(理論値)

大量の動画ファイルをサーバーにアップするようなことをしなければ、基本的に容量を使い切ることはほとんどなく、少なすぎなければそこまで気になりません。

ディスク容量の多さも重要ですが、ディスク速度も注意して選択するのがおすすめです。

無制限が当たり前?転送量を基準に選択

転送量は、基本的に無制限のところ選択しましょう。

転送量が上限に達すると著しく通信が制限され、ページの表示が遅くなります。

転送量無制限と記載があっても実質無限ではありません。

転送量無制限とは通信容量に応じた料金課金がないことを一般的に指します。

そのため公表・非公表に関わらず内部的にある程度1ユーザーの通信量上限が決まっており、その範囲内であれば無制限であることが多いので心にとめておきましょう。

マルチドメイン数に注目!ドメインを基準に選択

ドメイン持ち込み可能かつ、マルチドメイン可能なサーバーを選択しましょう。

マルチドメインとは、1つのレンタルサーバー契約の中で、複数のドメインでWebサイトを作成できる機能です。

マルチドメイン数は、基本的に多ければ多いほど良いです。

同じサーバーで複数サイトを運営する予定があるなら注目すべきポイントになります。

使用可能言語・サービスにも注目して選択

使用可能なプログラム言語

「PHP」「Perl/CGI」「Python」あたりは必須ですが、基本的に使用できますのであまり気にする必要はありません。

その他サーバーサービス

「.htaccess」「WordPress」「MYSQL」「CronJob」「SSH」「共有SSL」あたりは使用可能なところを選択しましょう。

  • .htaccess
  • 多くのWEBサーバーで使用されている「Apache」(アパッチ)を制御する設定ファイルで、これを配置することによりディレクトリへのアクセスを制御できます。
    例としてページに飛んできた訪問者を強制的にあるページに飛ばしたり、PC・スマートフォンを判別して適したページに飛ばすことができるようになるファイルです。

  • WordPress
  • ブログ形式で簡単に自分のサイトが作成できるオープンソースのブログソフトウェアです。近年は使用できるサーバーがほとんどです。

  • MYSQL
  • WordPressにもデフォルトで使用するデータベースです。
    膨大なデータを管理するようなサイトを作成する場合に使用します。

  • CronJob
  • コマンドの定時実行のスケジュール管理が可能かどうかです。
    作成プログラムをスケジュール管理して毎日決まった時間に実行できるので便利です。

  • SSH
  • 遠隔からサーバーを直接操作できる暗号プロトコルです。
    コマンドプロンプトからサーバーに直接アクセスして操作が可能になります。

  • 共有SSL
  • インターネット通信の暗号化に使われるSSLを証明する「SSLサーバ証明書」を保有・導入しているかどうかです。これがあれば「https」通信を利用できます。
    SSL対応しているかどうかでGoogleが検索順位に影響があると発表していますので、もはやURLの「https」化は必須項目です。

電話サポートが欲しい方はサポート体制にも注目して選択

基本的にそこまで連絡する機会はありませんが、時間が充実してるところを選択しましょう。

ちょっとした疑問などをメールで問い合わせしたり、稀にページが表示されていない等の障害で問い合わせすることがあります。

メールでの問い合わせがどうしても苦手で、電話での口頭問い合わせしたい方は電話サポートがあるところを選択しましょう。

目的別おすすめアダルトサーバー(2024年7月更新)

利用目的別におすすめのアダルトサーバーを紹介しています。

全てアダルトサイト利用OKかどうかを調査しておりますので、安心してアダルトサイトを運営することができます。

詳しいサーバー毎の料金・スペック詳細が知りたい方は「詳細ページ」ボタンをクリックしてください。

今一押しのアダルトサーバー

シン・レンタルサーバー

総合評価:

シン・レンタルサーバー
詳細評価
初期費用無料5.0
月額費用539円~4.5
ディスク容量(SSD)300GB~4.5
転送量無制限5.0
マルチドメイン無制限5.0
サポート体制電話:10:00~18:00(土日祝を除く)
メール:24時間365日
4.0
無料トライアル期間10日3.0

シン・レンタルサーバー は、国内シェアNO.1の「エックスサーバー」を運営する株式会社エックスサーバーが最新技術を積極的に導入し、2021年5月から低価格・コスパ重視を目標として運営を開始したレンタルサーバーです。

初期費用無料・コストパフォーマンスに優れた価格帯で、1契約につき1ドメインが永久無料です。

全プランで既存SSDより高速なNVMeSSD(理論値で5倍以上高速)を採用しています。

また、SEOスコアが超高速CMS実行環境「KUSANAGI」・独自システム「XPageSpeed」標準搭載により最大264%向上します。

そのため、他の通常SSDを採用しているホスティングサービスより、新方式のSSDを採用しているシン・レンタルサーバー は、サイト表示速度の面で一歩先を行っています。

初期費用無料、低価格、高速と非常に高いコストパフォーマンスを誇っており、他のホスティングサービスには無い新方式のSSDを搭載しているため、今一番熱いアダルトサーバーです。

コストパフォーマンスが良いものを選ぶ

ColorfulBox

総合評価:

ColorfulBox
詳細評価
初期費用無料 ※14.5
月額費用528円~4.5
ディスク容量(SSD)400GB~4.5
転送量無制限5.0
マルチドメイン無制限5.0
サポート体制電話:24時間(土日祝除く)
メール:24時間(土日祝除く)
チャット:9:30~17:30(土日祝除く)
5.0
無料トライアル期間30日5.0
※1 3ヶ月以上の契約で無料

ColorfulBoxは、株式会社カラフルラボが運営する2018年の新興ホスティングサービスですが、初期費用無料、低価格と海外ホスティング会社と同様のサービスを採用することにより近年爆発的にユーザが増加しています。

全プランで「高速SSD」、そして高性能サーバー「LiteSpeed」を標準採用、自動バックアップ機能を無料で標準搭載しています。

万が一災害等に襲われても復旧できる安心の仕組みを構築しています。

初期費用無料、低価格と非常に高いコストパフォーマンスを誇っており、最近ユーザーが急激に増加している人気の高いレンタルサーバーです。

mixhost

総合評価:

mixhost
詳細評価
初期費用無料5.0
月額費用968円~4.0
ディスク容量(SSD)無制限5.0
転送量無制限5.0
マルチドメイン無制限5.0
サポート体制メール・チャット・Zoom:10:00~18:00(土日祝除く)3.0
無料トライアル期間30日5.0

mixhostは、アズポケット株式会社が運営する2016年創業のホスティングサービスです。

全プランで「高速SSD」、そして高性能サーバー「LiteSpeed」を標準採用しており、レンタルサーバーでは重要となるサーバー安定性についても、自信があるからできる稼働率99.99%を品質保証制度(SLA)で保証しています。

自社のSLAで保証を行っているだけあり、低価格帯の競合サーバーの中では、安定性が頭一つ抜き出ています。

なんといっても、国内アダルトサーバーでは唯一(2024年6月調べ)ディスク容量が全プラン「無制限」が注目ポイントです。

他ホスティングサービスのディスク容量でも上限に至ることはほとんどありませんが、容量を気にせず使用できるのはかなり魅力的です。

初期費用無料、低価格、容量無制限と非常に高いコストパフォーマンスを誇っており、人気の高いレンタルサーバーです。

法人利用の安定性で選ぶ

GMO iCLUSTA+

総合評価:

GMO iCLUSTA+
詳細評価
初期費用無料 4.0
月額費用1,027円~4.0
ディスク容量(SSD)300GB~4.5
転送量無制限5.0
マルチドメイン61個~121個4.0
サポート体制電話:10:00~18:00(土日祝除く)
メール:24時間365日
4.0
無料トライアル期間30日5.0
※ 通常24/36ヵ月契約で無料(それ以外は5,500円)

GMO iCLUSTA+ は、東証プライム上場のGMOインターネットグループが運営する1993年創業の老舗ホスティングサービスです。

運用24年の実績、知名度、安定性は最大手だけあって抜群です。

安定性には絶対の自信があるからできる稼働率100%を品質保証制度(SLA)で保証しています。

実際の稼働率は、2012年以降すべて公表しており、数年に1回100%以下でるかどうかでほぼ100%を記録しています。

知名度、安定性を求めるならおすすめのサーバーです。

Drive Network

総合評価:

Drive Network
詳細評価
初期費用2,200円~3.0
月額費用1,100円~2.5
ディスク容量(HDD)40GB~1.0
転送量1GB/日~1.0
マルチドメイン10個~40個3.0
サポート体制メール:24時間365日3.0
無料トライアル期間無し1.0

Drive Networkは、株式会社シーポイントが2003年から運営する「必要な機能だけ」を選んで組み合わせるカフェテリアスタイルのホスティングサービスです。

ビジネスに必要な機能(ディスク容量・マルチドメイン数・データ転送量・SSL証明書)の組み合わせを必要に応じて増減させて選択することが可能です。

料金面は他ホスティングサービスと同程度ですが、ディスク容量・転送量でかなり見劣りしています。

サーバー機器も更新されておらず、ディスク種類がSSDではなくHDDである点も注意が必要です。

最初から余裕を持ったスペックで選ぶ

JETBOY

総合評価:

JETBOY
詳細評価
初期費用1,925円~3.0
月額費用1,518円~3.0
ディスク容量(SSD)200GB~4.5
転送量30GB/日2.0
マルチドメイン無制限5.0
サポート体制メール:24時間365日3.0
無料トライアル期間14日4.0

JETBOY は、株式会社ライムテックが2015年12月から運営する「共有レンタルサーバーの手軽さとクラウドの拡張性を合わせ持つ」ハイブリッド型レンタルサーバーです。

「スタンダード」プランでは月間100万/PVまで耐えれるよう想定されたプラン設計となっています。

既に大規模サイトを保有しており移転先を探している方、最初から余裕を持ったスペックでアダルトサイトを運営したい方におすすめです。

何と言っても低料金で選ぶ

MINIPOP

総合評価:

MINIPOP
詳細評価
初期費用1,650円3.0
月額費用275円~5.0
ディスク容量(SSD)50GB~3.0
転送量無制限5.0
マルチドメイン10個~100個3.0
サポート体制メール:24時間(土日祝除く)3.0
無料トライアル期間10日3.0

MINIPOPは、株式会社トーマスオブアメリカが2002年から運営する老舗ホスティングサービスです。

低価格を前面に押し出しており、アダルトサイトが運営できる国内サーバーでこれ以下はないんじゃないかという価格帯です。

国内ホスティング会社では、珍しくサーバーのリージョンが「日本」、「アメリカ(ロサンゼルス)」から選択できます。

大規模サイト運営には向かず、初めてサーバーを借りる初心者向けの小規模サイト向けのサーバーです。

わいにじ

総合評価:

わいにじ
詳細評価
初期費用3,300円2.5
月額費用434円~4.5
ディスク容量500MB~1.0
転送量無制限5.0
マルチドメイン無制限5.0
サポート体制メール:24時間(土日祝除く)3.0
無料トライアル期間7日2.0

わいにじは、株式会社わいにじが1999年から運営する「日本一安いレンタルサーバー」を目標に掲げる小規模ホスティングサービスです。

25年以上運営されてきたレンタルサーバーですので、信頼性は高く、比較的低料金でアダルトサイト運営可能なレンタルサーバーを借りることが可能です。

ディスク容量は500MB~100GBとなっており、他ホスティングサービスと料金比較した場合に少し見劣りしてしまいます。

また、ディスクがSSDか明記されておらず、HDDで運営されている可能性も高いのも注意が必要です。

国内アダルトサーバーが今ほど普及していなかった時代には、アダルトサイト運営者の中では有名なサーバーですが、現在は他のホスティングサービスを選択するのをおすすめします。

海外拠点のアダルトサーバーを選ぶ

FC2レンタルサーバー

総合評価:

FC2レンタルサーバー
詳細評価
初期費用3,000円2.5
月額費用3,500円2.0
ディスク容量(SSD)10GB~1.0
転送量無制限5.0
マルチドメイン10個2.0
サポート体制メール:24時間3.0
無料トライアル期間14日4.0

FC2レンタルサーバーは、アメリカ合衆国に本拠地を置くアダルト業界では有名な「FC2, Inc.」が運営するレンタルサーバーです。

国内に展開しているホスティングサービスとしては珍しくデータセンターを国内ではなく、海外のアメリカ合衆国ロサンゼルスに保有しています。

他社からの乗り換えであれば、初期費用は半額となります。

他ホスティングサービスと比べると、料金面・スペック面と目立ったものは存在しません。

明確に海外アダルトサーバーを借りる理由がある場合のみおすすめです。

フレンドサーバー

総合評価:

フレンドサーバー
詳細評価
初期費用$05.0
月額費用$3~4.0
ディスク容量(SSD)2GB~1.0
転送量150GB(5GB/日)~1.0
マルチドメイン1~無制限2.0
サポート体制メール:24時間3.0
無料トライアル期間30日5.0

フレンドサーバーは、アメリカ合衆国ロサンゼルス所在の「Friend Hosting,inc」が運営するレンタルサーバーです。

米国カリフォルニア・シリコンバレーにサーバーを置いており、低価格で米国データセンターから高スペックサーバーを運用することが可能です。

決済方法はすべてドル建てであり、クレジットカードでの決済のみとなっています。

低料金から利用できるのは魅力的ですが、同一価格帯の国内レンタルサーバーと比較すると全体的に見劣りします。

明確な目的があって海外サーバーを借りる必要がある方以外はおすすめできません。

POPWONDER

総合評価:

POPWONDER
詳細評価
初期費用3850円2.0
月額費用858円~4.0
ディスク容量(SSD)100GB~3.5
転送量無制限5.0
マルチドメイン無制限5.0
サポート体制メール:24時間3.0
無料トライアル期間10日3.0

POPWONDERは、上述で紹介した「MINIPOP」も運営する株式会社トーマスオブアメリカが2002年から運営する老舗ホスティングサービスです。

日本・米国のどちらかからお好きなリージョンを選択でき、低価格・高スペックでアダルトサイトを運営できます。

サーバーのリージョンによって料金価格が異なり、米国リージョンは日本リージョンより20%程度割高な価格設定になっています。

本社はアメリカ合衆国にありますが、日本支社も存在しており、すべて日本語で海外サーバーを利用できるのが特徴です。

アダルトサーバー徹底比較(2024年7月更新)

アダルトサーバー徹底比較

アダルトサーバー比較表

初期費用、月額費用、ディスク容量等を一覧表でまとめました。

「料金面はどうか」「どの程度の規模のサイトを運営するか」「サポート体制はどうか」の視点で見るのがおすすめです。

アダルトサーバー初期費用月額費用容量(SSD)転送量マルチドメインサポート無料トライアル期間
シン・レンタルサーバー 無料539円~300GB~無制限無制限電話・メール10日
ColorfulBox無料 ※1528円~400GB~無制限無制限電話・メール・チャット30日
mixhost無料968円~無制限無制限無制限メール30日
GMO iCLUSTA+ 無料 ※21,027円~300GB~無制限61個~121個電話・メール30日
JETBOY 1,925円~1,518円~200GB~30GB/日無制限メール10日
MINIPOP1,650円275円~50GB~無制限10個~100個メール14日
FC2レンタルサーバー1,000円~3,000円1,500円~10GB~無制限10個メール14日
フレンドサーバー無料$3~2GB~5GB/日1~無制限メール30日
POPWONDER3,850円858円~100GB~無制限無制限メール10日
わいにじ3,300円434円~500MB~無制限無制限メール7日
Drive Network2,200円1,100円~HDD40GB~1GB/日10個~40個メール無し
※1 3ヶ月以上の契約で無料
※2 キャンペーン期間中は12/24/36ヵ月の契約で無料(それ以外は5,500円)

コスパが良いものを探そう!アダルトサーバーを料金ベースで比較

アダルトサーバーを料金ベースで比較しました。

表上位が最もコストパフォーマンスに優れたものになっています。

初期費用

各社実用的最安値プランで比較

アダルトサーバー初期費用
シン・レンタルサーバー無料
mixhost無料
フレンドサーバー無料
ColorfulBox無料 ※1
GMO iCLUSTA+無料 ※2
MINIPOP1,650円
JETBOY1,925円
Drive Network2,200円
FC2レンタルサーバー3,000円
わいにじ3,300円
POPWONDER3,850円
価格は全て税込

※1 3ヶ月以上契約の方のみ無料

※2 24/36ヵ月の契約で無料(それ以外は5,500円)

月額費用

各社最安値プランで比較

アダルトサーバー月額
MINIPOP275円
わいにじ434円
フレンドサーバー$3(1$:150円計算)
ColorfulBox528円
シン・レンタルサーバー539円
POPWONDER858円
mixhost968円
GMO iCLUSTA+1,027円
Drive Network1,100円
JETBOY1,518円
FC2レンタルサーバー3,500円
価格は全て税込
料金 / ディスク容量

各社コストパフォーマンスが良いプランで計算し、結果が良いものを表上位に配置

ディスク容量「無制限」は、10,000GB(実用値)で計算

アダルトサーバー最安値(月額)ディスク容量(GB1Gあたりの価格
mixhost968円無制限0.1円
ColorfulBox528円4001.3円
シン・レンタルサーバー539円3001.8円
GMO iCLUSTA+1,155円5002.3円
MINIPOP275円505.5円
JETBOY1,518円2007.6円
POPWONDER858円1008.6円
Drive Network1,100円40(HDD)27.5円
フレンドサーバー$3(1$:150円計算)2225円
FC2レンタルサーバー3,500円10350円
わいにじ434円0.5868円
価格は全て税込
転送上限量 / 料金

各社最安値プランで計算し、コストパフォーマンスが良いものを表上位に配置

アダルトサーバー1円あたりの転送量
シン・レンタルサーバー無制限
ColorfulBox無制限
mixhost無制限
MINIPOP無制限
GMO iCLUSTA+無制限
FC2レンタルサーバー無制限
POPWONDER無制限
わいにじ無制限
JETBOY0.59GB
フレンドサーバー0.33GB
Drive Network0.027GB
価格は全て税込

アダルトサーバーをサービスで比較

アダルトサーバーの提供するサービス面で比較しました。

表上位が最もコストパフォーマンスに優れたものになっています。

マルチドメイン数

マルチドメイン数が多いほど上位に配置

アダルトサーバーマルチドメイン数
シン・レンタルサーバー無制限
ColorfulBox無制限
mixhost無制限
JETBOY無制限
POPWONDER無制限
わいにじ無制限
フレンドサーバー1~無制限
GMO iCLUSTA+61個~121個
MINIPOP10個~100個
Drive Network10個~40個
FC2レンタルサーバー10個
無料トライアル期間

お試し期間が長いサーバーを表上位に配置

アダルトサーバー無料お試し期間
ColorfulBox30日間
mixhost30日間
GMO iCLUSTA+30日間
フレンドサーバー30日間
JETBOY14日間
FC2レンタルサーバー14日間
シン・レンタルサーバー10日間
MINIPOP10日間
POPWONDER10日間
わいにじ7日間
Drive Network無し
サポート体制
アダルトサーバー電話サポートメールサポートチャットサポート
ColorfulBox24時間
(土日祝除く)
24時間365日9:30~17:30
(土日祝除く)
シン・レンタルサーバー10:00~18:00
(土日祝除く)
24時間365日×
GMO iCLUSTA+10:00~18:00
(土日祝除く)
24時間365日×
JETBOY×24時間365日×
FC2レンタルサーバー×24時間365日×
MINIPOP×24時間
(土日祝除く)
×
POPWONDER×24時間
(土日祝除く)
×
mixhost×10:00〜18:00
(土日祝除く)
10:00〜18:00
(土日祝除く)
フレンドサーバー×24時間×
わいにじ×24時間×
Drive Network×24時間×

「たくさんあってわからない!」そんな方向けに、ドメイン・アダルトサーバーの

現在一番コストパフォーマンスが良い組み合わせは下記をご覧ください。

誰でも分かるアダルトアフィリエイト5ステップ

ドメインを取得しよう
アダルトサイト運営用のレンタルサーバーを借りよう
ASPに登録しよう
アダルトサイトのメインコンテンツを何にするか
初心者でも分かるアダルトサイト作成方法