当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【2024年7月最新】アダルトアフィリエイトを始めてみよう!お試しで始めるコスパの良い組み合わせとは?

【2024年7月最新】アダルトアフィリエイトを始めてみよう!お試しで始めるコスパの良い組み合わせとは? コラム

これからアダルトサイト運営、アダルトアフィリエイトを始めてみようと思っても、ドメイン・アダルトサーバーの選択肢がありすぎてどれにしていいかわからない方も多くいらっしゃると思います。

そんな疑問にお答えするべく、今回は2024年7月最新のドメイン・アダルトサーバーのデータを元に、アダルトアフィリエイトを始める上で一番コスパのいい組み合わせをご紹介します。

是非参考にしてみてください。

この記事は以下をお悩みをお持ちの方におすすめです。

  • 2024年7月最新情報を元にコスパのいい組み合わせを知りたい
  • どのアダルトサーバーを選んだらいいかわからない
  • ドメインってどこも同じような価格じゃないの?

アダルトアフィリエイトにかかる初期費用

アダルトアフィリエイトを始める上で最初にかかる初期費用は、アダルトサイトを新規開設するために必要となる費用になります。

その初期費用は大きく分けて2つあります。

  • ドメイン費用
  • レンタルサーバー(アダルトサーバー)費用

「ドメイン」費用はほぼすべての方が必要になり、「レンタルサーバー」費用は自前でサーバーを立てれる方以外は必要となる初期費用となります。

また、アダルトサイトの運営が許可されていない一般の「レンタルサーバー」でアダルトサイトの運営を始めた場合、アカウントが停止されてしまい、支払った費用がすべて無駄になってしまいます。

そのためアダルトサイトが運営可能な「アダルトサーバー」を借りる必要があります。

「ドメイン」「アダルトサーバー」について詳しく知りたい方は、別途下記ページをご覧ください。

ドメイン費用

「ドメイン」費用は、年間契約のみ(単月契約無し)です。

基本的に1年以上の期間で契約する必要があります。

初回のドメイン登録料金(1年目)は集客のために安く設定され、ドメイン更新料金(2年目)からは通常料金に戻るパターンが多いです。

契約時は初回のドメイン登録料金を支払います。

アダルトサーバー費用

アダルトサーバー」費用の中にも2種類あり、「初期費用」「契約費用(契約期間分)」があります。

「初期費用」は、サーバーを初回にレンタルする際に必要となる構築にかかる料金です。

「契約費用(契約期間分)」は、サーバーを運用維持するための維持費にかかる料金であり、単月契約も可能ですが、基本的に1年以上の更新契約がお得のため、初回に1年分以上の料金が必要になります。

単月契約はかなり割高になってしまうので注意が必要です。

初回登録時に初期費用は、

初期費用 = ドメイン登録料金 + サーバー初期費用 + サーバー契約費用(契約期間分)

が必要となります。

アダルトアフィリエイトにかかる維持費

アダルトアフィリエイトサイトの維持費

「ドメイン」「アダルトサーバー」にかかる維持費は、最低1年以上の契約を想定した料金プランがお得のところが多いです。

両者共に長期になればなるほどお得です!

特に「アダルトサーバー」の単月契約はかなり割高になってしまうため、基本的には1年以上での契約をすることが多いです。

維持費を考えるならその点を留意しておきましょう。

例として「アダルトサーバー」を初回契約時に1年契約すると、2回目の維持費が発生するのは契約月から1年後(12ヵ月後)になります。

「ドメイン」「アダルトサーバー」共に初回1年契約で始めたとすると、2年目以降の維持費として

維持費 = ドメイン更新料金(2年目以降) + サーバー契約費用(追加契約期間分)

が必要です。

お試しで始めるアダルトサイト運営の前提条件

アダルトサイト運営に関する前提条件

新規にお試しでアダルトサイトを運営する方向けに、具体的な例を挙げてドメイン・アダルトサーバーの上位3プランを紹介します。

取得ドメインの種類、アダルトサーバーの契約期間等は人によって異なりますが、是非参考にして見てください。

今回は、アダルトサイトを新規で1年間運営する前提で「ドメイン」「アダルトサーバー」を契約します。

ドメイン

今回は「.com」ドメインを新規取得します。

料金は【登録料金(1年目)】となります。。2年目以降は更新料金が別途かかります。

料金ベース(上位3社)
価格はすべて円表記(税込)
Noドメインサービス登録料金(1年目)更新料金(2年目以降)
1お名前.com01,628
2エックスドメイン11,791
3ムームードメイン3991,728

アダルトサーバー

アダルトサイト運営可能かつ、WordPress、データベース、メール機能有りのところを選択します。

契約期間は1年(12ヵ月)です。料金は【初期費用+料金(1年分)】となります。

料金、スペック、ディスク容量ベースで比較した結果になります。

料金ベース(上位3プラン)
価格はすべて円表記(税込)
Noアダルトサーバープラン料金(1年)
1シン・レンタルサーバーベーシック7,392
2ColorfulBoxBOX27,920
3GMO iCLUSTA+ミニ12,324
仮想CPU+メモリベース(上位3プラン)
価格はすべて円表記(税込)
Noアダルトサーバープランスペック価格 料金(1年)
1シン・レンタルサーバーベーシック5287,392
2ColorfulBoxBOX25657,920
3ColorfulBoxBOX358011,616

※ 小数点切り捨て。計算式は【料金(1年)/(仮想CPU数+メモリ容量)】

SSD容量ベース(上位3プラン)
価格はすべて円表記(税込)
Noアダルトサーバープラン1Gあたりの価格 1料金(1年)
1mixhost全プラン0 ※211,616~
2GMO iCLUSTA+プロ1612,468
3ColorfulBoxBOX2197,920

※1 小数点切り捨て。計算式は【料金(1年)/ SSD容量】

※2 全プラン容量無制限

ドメイン・アダルトサーバーのコスパまとめ

2024年7月の各社最新情報を元に、様々な観点からコスパの良い組み合わせを紹介しています。

最安値で選ぶ

スペック度外視のコストを抑えた組み合わせです。

最安値
価格はすべて円表記(税込)
ドメインサービスアダルトサーバーサーバープラン合算料金(1年)
お名前.comシン・レンタルサーバー ベーシック7,392

まずは始めてみたい人向けの最安値料金の組み合わせです。

最安値料金の組み合わせではありますが、2021年5月にサービスが開始された「シン・レンタルサーバー 」のスペックは他のレンタルサーバーと比べても何ら遜色は無く、むしろ低料金・高スペックでアダルトサーバー業界では不動の地位を築きつつあります。

アダルトサーバー業界ではいち早く、全プランでSSDに「NVMe SSD」を採用している点も特徴です。

「NVMe SSD」は一般的なパソコンで急速に普及している従来のSSDの8倍(理論値)高速で、レンタルサーバー業界では、一部の限られた会社のみが採用している新しいSSD規格です。

サーバースペックで選ぶ

サーバースペック優先で選んだ組み合わせはコチラ!

最安値
価格はすべて円表記(税込)
ドメインサービスアダルトサーバーサーバープラン合算料金(1年)
お名前.comシン・レンタルサーバー ベーシック7,392

サーバースペックに妥協はしたくない方向けのスペック重視の組み合わせです。

公開されている「アダルトサーバー」のスペックは、「シン・レンタルサーバー」の他にも「ColorfulBox」が他プランも含めて総合的に優れています。

しかし、料金比でみた場合に現在は初回契約の方「30%OFF」キャンペーンをやっている「シン・レンタルサーバー」に軍配が上がります。

SSD容量ベースで選ぶ

SSD容量優先で選んだ組み合わせはコチラ!

最安値
価格はすべて円表記(税込)
ドメインサービスアダルトサーバーサーバープラン合算料金(1年)
お名前.commixhostスタンダード11,896

とにかくディスク容量を気にせずにいっぱい使い人向けのSSD容量重視の組み合わせです。

アダルトサイトは画像、動画を多数アップロードすることが多いのため、mixhost」のディスク容量無制限はうれしいポイントです。

特にユーザー投稿型のアダルトサイトを運営する場合は、ユーザーがアップロードするファイルでサーバーの容量を逼迫しますので、容量無制限は必須と言えるでしょう。

総合的にコスパが良い組み合わせ

料金、サーバースペック(仮想CPUコア数、メモリ・SSD容量、転送量)を鑑みたコスパが一番良い組み合わせはコチラ!

総合NO.1
価格はすべて円表記(税込)
ドメインサービスアダルトサーバーサーバープラン合算料金(1年)
お名前.comシン・レンタルサーバー ベーシック12,748

ドメインは、他ドメインも含めて最安値で不動の地位を築いてる「お名前,com」を選択しました。

アダルトサーバーは、価格・スペック共に優れており、今アダルトサーバー業界でTOPを走る「シン・レンタルサーバー」を今回は選ばせて頂きました。

SSD容量ベースでの比較は、容量無制限の「mixhost」に軍配が上がりましたが、「シン・レンタルサーバー」のベーシックプランは容量300GBもあり、そうそうに使い切ることはないので問題ありません。

2024年7月現在、様々なスペック要因を鑑みて今一番コスパの良い組み合わせです。

ドメインサービス – お名前.com

お名前.comは、東証1部上場のGMOグループが運営する国内最大級のドメイン登録サービスです。

国内ドメインサービスの中では最大手に位置しており、NO.1の登録件数を誇っています。

登録手続きが高速で0円登録

登録手続きも早く、決済後1分もすればすぐにドメインが使用可能です。

またドメイン価格も安く、セール時には「.net/.com/.jp」等の主要ドメインが0円登録できることもあり、安くドメインを取得したい方に人気です。

ドメインの自動更新についても、最大手だけあって他社と比較しても安価に設定されているため、手軽に継続して利用することができます。

WHOIS情報公開代行が無料

ドメイン登録に関するほぼすべての機能を充実しており、個人情報を守る「WHOIS情報公開代行」サービスも基本的にすべて無料で最初から備わっています。

もっと詳しくお名前.comについて知りたい方は、下記をご覧ください。

アダルトサーバー – シン・レンタルサーバー

シン・レンタルサーバー

シン・レンタルサーバー は、国内シェアNO.1の「エックスサーバー」を運営する株式会社エックスサーバーが最新技術を積極的に導入し、2021年5月から低価格・コスパ重視を目標として運営を開始したレンタルサーバーです。

スペック面は、豊富なCPU・メモリ・SSD容量を誇り、容量無制限のmixhostを除けば、コスパは他の追随を許さずNo.1です。

また、超高速CMS実行環境「KUSANAGI」、全てのプランでSSD「NVMe SSD※1」を搭載しており、ウェブサイトの表示速度、特にWordPressが高速化されています。

※1 NVMe SSDは従来のSATA SSD(AHCI)に比べて5倍以上高速(理論値)

シン・レンタルサーバースピード表

アダルトレンタルサーバーで「NVMe SSD」を採用しているところは、2024年6月現在こちらのレンタルサーバーのみとなっており、サイトの表示速度を追求する方にもおすすめです。

通常サイト(ノンアダルト)では、有名な「エックスサーバー」はアダルトサイトの運営が禁止されており、兼ねてからアダルトサイトの運営可能を求める声が多くありました。

その声に答える形で新設された「シン・レンタルサーバー」にはコンテンツ制限が無く、アダルトサイトの運営も可能になっています。

電話サポートは、平日10:00~18:00、メールサポートは24時間365日対応しています。

他のレンタルサーバーでは電話サポートがないところも多いですが、疑問点を電話音声で解決できるのははかなり魅力的です。

抜群の表示速度でコスパの良いレンタルサーバーでとりあえずアダルトサイトを作成してみようと思っている方におすすめです。

「シン・レンタルサーバー」について詳しくまとめたページは下記をご覧ください。

2024年7月ドメイン・アダルトサーバー各社動向

2024年7月のドメイン・アダルトサーバーのコスパを調べるに当たって気になった各社の動向を記載します。

ドメイン各社の動き

ドメインは、2024年6月は「xyz」ドメインが各社値下げを実施していましたが、2024年7月は価格も通常に戻っています。

2024年6月に続いて「バリュードメイン」は毎月のようにじわじわ5円単位で値上げを行っています。

他に大きな動きはなく、各社基本的に前月価格と据え置きのところが多いです。

アダルトサーバー各社の動き

アダルトサーバーは、「シン・レンタルサーバー」の最上位プランであった「ビジネス」プランがさらに細分化されて通常プランとビジネスプランが明確に分離しました。

ビジネスプランは通常プランと比べてCPU・メモリのリソースを完全に保証するプランとなっています。

他にもプラン契約中は、ドメインが2つ無料で利用できるサービスも附属しています。

その他各社は、2024年6月と比較して特に変更はありませんでした。

比較したドメインサービス・アダルトサーバー

ドメインサービス

ドメインサービスドメイン登録料金更新料金移管料金Whois代行無料
お名前.com.com0 ※11,2871,012
.net0 ※11,5071,012
(ローマ字).jp330 ※13,0913,124
.xyz0 ※11,6281,628
.info2801,6281,320
エックスドメイン .com1 ※11,4281 ※1
.net1 ※11,6701 ※1
(ローマ字).jp3503,1021 ※1△ ※2
.xyz1 ※11,7911,791
.info3081,7911 ※
スタードメイン.com9801,7801,780
.net1,1001,9211,921
(ローマ字).jp1,9003,1003,000
.xyz2401,9211,921
.info3102,3942,394
バリュードメイン .com1,7701,9001,900
.net2,0482,0482,048
(ローマ字).jp2,0433,9213,930
.xyz3402,0482,048
.info6002,0482,048
ムームードメイン.com3991,7280
.net1,6281,6280
(ローマ字).jp7773,3440△ ※2
.xyz3251,6280
.info5852,0290
Qドメイン.com1,7802,2001,780
.net1,9212,5961,921
(ローマ字).jp2,9122,9122,912
.xyz
.info4,1504,1504,150
ゴンベエドメイン.com2,2002,2002,200×(1,100)
.net2,4202,4202,420×(1,100)
(ローマ字).jp3,1243,1240×(1,100)
.xyz2,5302,5302,530×(1,100)
.info3,7403,7403,740×(1,100)
シン・ドメイン .com1,1801,7931,793
.net1,2801,9111,911
(ローマ字).jp1,8803,3403,120×
.xyz2401,9111,911
.info4802,0352,035
名づけてねっと.com1,3203,9603,960×
.net1,6503,9603,960×
(ローマ字).jp3,0807,9207,920×
.xyz
.info1,6503,9603,960×
さくらのドメイン.com2,7902,7902,790
.net3,1823,1823,182
(ローマ字).jp3,9823,9823,982
.xyz
.info3,9233,9233,923
JPDirect.com3,0473,0473,047
.net2,8822,8822,882
(ローマ字).jp4,0155,1815,181
.xyz2,8932,8932,893
.info3,6743,6743,674
CPI(KDDI).com6,6003,3003,300
.net6,6003,3003,300
(ローマ字).jp8,8005,5005,500
.xyz
.info6,6003,3003,300
(すべて税込価格)
※1 取得個数に制限有
※2 公開連絡窓口情報のみ

アダルトサーバー

アダルトサーバー初期費用月額費用容量(SSD)転送量マルチドメインサポート無料トライアル期間
シン・レンタルサーバー 無料539円~300GB~無制限無制限電話・メール10日
ColorfulBox無料 ※1528円~400GB~無制限無制限電話・メール・チャット30日
mixhost無料968円~無制限無制限無制限メール30日
GMO iCLUSTA+ 無料 ※21,027円~300GB~無制限61個~121個電話・メール30日
JETBOY 1,925円~1,518円~200GB~30GB/日無制限メール10日
MINIPOP1,650円275円~50GB~無制限10個~100個メール14日
FC2レンタルサーバー1,000円~3,000円1,500円~10GB~無制限10個メール14日
フレンドサーバー無料$3~2GB~5GB/日1~無制限メール30日
POPWONDER3,850円858円~100GB~無制限無制限メール10日
わいにじ3,300円434円~500MB~無制限無制限メール7日
Drive Network2,200円1,100円~HDD40GB~1GB/日10個~40個メール無し
※1 3ヶ月以上の契約で無料
※2 キャンペーン期間中は12/24/36ヵ月の契約で無料(それ以外は5,500円)

誰でも分かるアダルトアフィリエイト5ステップ

ドメインを取得しよう
アダルトサイト運営用のレンタルサーバーを借りよう
ASPに登録しよう
アダルトサイトのメインコンテンツを何にするか
初心者でも分かるアダルトサイト作成方法