当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【アダルト可】レンタルサーバー登録でドメインが永久無料!『シン・ドメイン』

ドメイン

シン・ドメインとは

『シン・ドメイン』は、「シン・レンタルサーバー 」の運営会社シンクラウド株式会社がサーバーに付随するサービスとして展開しているドメインサービスです。

元は「エックスサーバー」を運営する株式会社エックスサーバーが運営していましたが、2024年2月に「シン・レンタルサーバー」に関する事業をすべて移管して、現在は別企業として運営しています。

ドメイン登録は、国内外の様々なドメイン約65種類を取り扱っています。

また、日本語ドメインや新しいドメインの取得にも対応しており、ユーザーのニーズに合わせて選択できます。

比較的手頃な価格で登録でき、複数年登録にも対応しているため長期的運用する方にもおすすめできます。

注目するポイントとして、アダルトサイト運営可能である「シン・レンタルサーバー」と契約することで、対象ドメインが永久無料になるサービスを展開しています。

ドメインとレンタルサーバーを同時に登録するとドメイン料金が無料になるサービスは、他ドメインサービスでも以前から提供されていました。

しかし、ドメインサービス会社が運営しているレンタルサーバーは、基本的にアダルト利用が禁止されており、アダルトサイト運営者の方はその特典を利用することができませんでした。

そんな中で登場したのがアダルト利用可能な「シン・レンタルサーバー」と「シン・ドメイン」の組み合わせです。

また「シン・レンタルサーバー」は、他社から乗り換えする方も対象ドメインであれば永久ドメインとして申請できるのも特徴です。

永久無料ドメイン対象

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site

各料金は他社に比べて変わりありませんが、シン・レンタルサーバー を契約することでドメインが永久無料になるサービスがあるため、ドメインとレンタルサーバー(アダルト利用可)を同時契約する方ならおすすめ!

「シン・レンタルサーバー」の詳しい情報が知りたい方は、下記をご覧ください。

シン・ドメインについて(2024年5月更新)

運営会社(2024年2月から新会社として移管)
会社名シンクラウド株式会社
所在地〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-22 梅田阪神第2ビルディング 11F
設立2023年11月
事業内容ホスティングサービス事業
Webアプリケーションシステムの開発事業
その他、インターネット関連サービス事業
URLhttps://www.shin-cloud.co.jp/
運営会社(旧)
会社名エックスサーバー株式会社
所在地〒530-0011 大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA 32F
設立2004年1月23日
事業内容ネットワークサービス運営組織
URLhttps://www.xserver.co.jp/
ドメインサービス詳細
ドメインサービス名シン・ドメイン
登録数非公開
登録料金(1年目)80円~
更新料金(2年目~)1,520円~
移管費用1,300円~
Whois代行有(無料)
jpドメインは対象外
その他サービスレンタルサーバー(アダルト可)
人気ドメイン価格
ドメイン登録料金更新料金移管料金Whois代行無料
.com1,1801,7931,793
.net1,2801,9111,911
(ローマ字).jp1,8803,3403,120×
.xyz2401,9111,911
.info4802,0352,035
価格はすべて円表記(税込)

ドメイン価格比較表

他のドメインサービスも比較して、自分にあったドメイン是非見つけてください。

ドメインサービスドメイン登録料金更新料金移管料金Whois代行無料
お名前.com.com0 ※1,2871,012
.net0 ※1,5071,012
(ローマ字).jp330 ※3,0913,124
.xyz0 ※1,6281,628
.info2801,6281,320
エックスドメイン .com11,4281 ※1
.net11,6701 ※1
(ローマ字).jp3503,1021 ※1△ ※2
.xyz11,7911,791
.info3081,7911 ※
スタードメイン.com9801,7801,780
.net1,1001,9211,921
(ローマ字).jp1,9003,1003,000
.xyz2401,9211,921
.info3102,3942,394
バリュードメイン .com1,7201,8761,876
.net2,0232,0232,023
(ローマ字).jp2,0353,8823,882
.xyz3302,0232,023
.info5002,0232,023
ムームードメイン.com4991,7280
.net1,6281,6280
(ローマ字).jp9983,3440△ ※2
.xyz3151,6281,628
.info4802,0292,029
Qドメイン.com1,7802,2001,780
.net1,9212,5961,921
(ローマ字).jp2,9122,9122,912
.xyz
.info4,1504,1504,150
ゴンベエドメイン.com2,2002,2002,200×(1,100)
.net2,4202,4202,420×(1,100)
(ローマ字).jp3,1243,1240×(1,100)
.xyz2,5302,5302,530×(1,100)
.info3,7403,7403,740×(1,100)
シン・ドメイン .com1,1801,7931,793
.net1,2801,9111,911
(ローマ字).jp1,8803,3403,120×
.xyz2401,9111,911
.info4802,0352,035
名づけてねっと.com1,3203,9603,960×
.net1,6503,9603,960×
(ローマ字).jp3,0807,9207,920×
.xyz
.info1,6503,9603,960×
さくらのドメイン.com2,7902,7902,790
.net3,1823,1823,182
(ローマ字).jp3,9823,9823,982
.xyz
.info3,9233,9233,923
JPDirect.com3,0473,0473,047
.net2,8822,8822,882
(ローマ字).jp4,0155,1815,181
.xyz2,8932,8932,893
.info3,6743,6743,674
CPI(KDDI).com6,6003,3003,300
.net6,6003,3003,300
(ローマ字).jp8,8005,5005,500
.xyz
.info6,6003,3003,300
(すべて税込価格)
※1 取得個数に制限有
※2 公開連絡窓口情報のみ

シン・ドメインの特徴

手頃な価格

比較的手軽な価格設定でドメイン登録が可能です。

また、複数年の登録にも対応しており、長期的な運用にも対応しています。

ドメイン登録は「.website/.space/.site」等のドメインが、80円から登録できます。

シン・レンタルサーバー

シン・ドメインの魅力は何といっても、付随サービスであるシン・レンタルサーバーに申し込むことで、対象ドメインが永久無料になることです。

シン・レンタルサーバーは、ドメインサービス会社が運営するレンタルサーバーの中では、貴重なアダルト利用可能なレンタルサーバーです。

これから「アダルトサイトを運営する方」「アダルト利用可能なレンタルサーバーをお探しの方」には特におすすめです。

永久無料ドメイン対象

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site

これだけは最低限押さえたい!ドメイン選びのポイント

  • ドメイン費用は2年目以降も確認
  • Whois情報公開代行サービスが無料かどうか
  • ドメインがサイトコンテンツに適しているか

ドメイン費用は2年目以降も確認

ドメインサービス会社のホームページを見ると「1円~」など低価格を前面に打ち出したドメイン費用がまず目につくと思います。

しかし、サイトを継続して(2年目以上)運営することを想定すると、初年度の「ドメイン登録費用」だけではなく、2年目以降に掛かってくる「ドメイン更新費用」もきちんと確認するようにしましょう。

もちろん初年度の費用が安く抑えられることはとても重要なことなので、「ドメイン登録費用」の低価格も注目ポイントです。

Whois情報公開代行サービスが無料かどうか

Whois情報とはドメインの保持者の氏名・住所・電話番号等の登録者情報を誰でも閲覧できる情報提供サービスです。

ドメインの登録者情報は、ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)で世界的に一般公開することが義務づけられています。

そのため「Whois情報公開代行サービス」を利用しないと、ドメイン購入時に登録した氏名・住所・電話番号等が全世界に向けて公開されてしまうことになります。

不特定多数に個人情報を公開することになりますので、代行サービスへの登録はほぼ必須事項になります。

ほとんどのドメインサービス会社はこのサービスを無料で提供していますが、一部有料の会社・ドメインが存在するので確認しておくようにしましょう。

ドメインがサイトコンテンツに適しているか

一概にドメインといっても「.com」「.info」「.jp」など様々な種類が存在しており、どれを取得していいか悩むと思います。

ドメインは種別毎に用途が決まっており、それに沿った形でドメインを取得するのが一般的で、また閲覧者にとっても安心です。

ドメイン用途登録対象
.com商業組織用世界の誰でも登録可
.netネットワーク用世界の誰でも登録可
.org非営利組織用世界の誰でも登録可
.info制限なし世界の誰でも登録可
.bizビジネス用世界の誰でも登録可
.name個人名用世界の誰でも登録可
.xyz意味を持たず自由な用途世界の誰でも登録可
.shopお店、ショップ用世界の誰でも登録可
.siteウェブサイト用世界の誰でも登録可
.blogブログ用世界の誰でも登録可
.cfd服飾、ファッション、デザイン用世界の誰でも登録可
.fun楽しさ、面白さ等に関する
企業、個人、団体、ウェブサイト用
世界の誰でも登録可
.top頂上、一番に関するサイト等用世界の誰でも登録可
.love愛に関する
企業、個人、団体、ウェブサイト用
世界の誰でも登録可
.red赤色に関連する
企業、個人、団体、ウェブサイト用
世界の誰でも登録可
.blue青色に関連する
企業、個人、団体、ウェブサイト用
世界の誰でも登録可
.pinkピンク色に関連する
企業、個人、団体、ウェブサイト用
世界の誰でも登録可
(属性型).jp日本国内用(example.co.jpなど)日本国内の様々な組織、法人、サービス、教育機関、団体
(地域型).jp日本国内用(example.tokyo.jpなど)(属性型).jpの登録資格を満たす組織、病院、日本在住の個人
(汎用).jp日本国内用(example.jpなど)日本国内に、JPRSからの通知を受領すべき住所を有する個人、
または、これを受領すべき本店・主たる事務所、支店・支所、
営業所その他これに準じる常設の場所を有する法人格を有し
または法人格を有さない組織
(都道府県).jp日本国内用(tokyo.jpなど)日本国内に、JPRSからの通知を受領すべき住所を有する個人、
または、これを受領すべき本店・主たる事務所、支店・支所、
営業所その他これに準じる常設の場所を有する法人格を有し
または法人格を有さない組織
.int国際機関用国際機関
.pro弁護士、医師、会計士、
エンジニア等用
弁護士、医師、公認会計士、エンジニア。
およびそれらの分野のサービスを提供する組織
.museum博物館、美術館等用公共の博物館、美術館、科学館、植物園、動物園等。
およびそれらの施設に勤務する専門職員
.aero航空運輸業界用航空運輸業界の組織および個人
.coop協同組合用協同組合およびその下部組織
.travel旅行関連業界用旅行業界部門に属する協会、団体、企業
.mobiモバイル関係用モバイル機器、サービス、コンテンツの提供者。
モバイルオペレーター
.asiaアジア太平洋地域の
企業、個人、団体等用
アジア太平洋地域の法人
.xxxアダルトエンタテイメント、業界用アダルトコンテンツやアダルトサービスなどを
提供している組織もしくは個人
.post郵便事業関係者用郵便サービスを提供する世界中の公共
および民間部門のオペレーター、組織、政府機関

一見アダルトサイトに適している「.xxx」ドメインですが、一般的なドメインと違ってコミュニティメンバー登録者のみウェブサイト、メールなどの利用が可能になります。

国内のドメインサービスで取り扱っている「.xxx」の登録は、基本的には一般の企業、個人がアダルト分野での利用を防止する意味での取得するためのものです。

ICMレジストリでメンバーシップ登録することができますが、海外レジストラで別途利用する必要もあり、日本から使用するの複雑であまりおすすめできません。

そのため、アダルトサイトに適しているドメインは、

「.com」「.info」「.site」「.xyz」

などが挙げられます。

あなたのサイトコンテンツにぴったりのドメインを選択するようにしましょう。

シン・ドメインの評価・レビュー

よろしければ実際に使用した評価・レビューをコメントください。

0.0
0件のレビュー
最高0%
よかった0%
普通0%
いまいち0%
最悪0%

まだレビューはありません。

誰でも分かるアダルトアフィリエイト5ステップ

ドメインを取得しよう
アダルトサイト運営用のレンタルサーバーを借りよう
ASPに登録しよう
アダルトサイトのメインコンテンツを何にするか
初心者でも分かるアダルトサイト作成方法